人材検索

人材検索について

ハイパフォーマンススポーツに係る研究者やサポートスタッフ等の人材情報の検索ができます。HPSCに現在勤務する職員(HPSCスタッフ)、HPSCの勤務経験者(HPSC OB/OG)、HPSCの各種事業における協力者(HPSC事業協力者)のカテゴリーに分けております。人材データベースへのご登録はHPSCからご依頼させて頂いた方のみとしております。


HPSC スタッフ スポーツ科学部 機能強化ユニット 測定技術グループ
Researchmap
更新日:2021年9月15日
No Image
松林 武生
マツバヤシ タケオ
  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター ハイパフォーマンススポーツセンター/国立スポーツ科学センター 研究員


プロフィール

ハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)で担当する主な業務

・記録系競技の医・科学支援統括
・陸上競技の医・科学支援統括(種目担当者)
・測定技術グループリーダー
・フィットネスチェックの運営、測定精度の管理、データ管理
・測定機器の精度検証研究
・フィットネスデータの活用に関する研究
・陸上競技におけるパフォーマンス分析

専門領域キーワード 2
ライフサイエンス / スポーツ科学 / 運動生理学 , ライフサイエンス / スポーツ科学 / スポーツバイオメカニクス
所属学協会 5
論文 25
MISC 100
書籍等出版物 3
  • フィットネスチェックハンドブック―体力測定に基づいたアスリートへの科学的支援―
    松林武生,久木留毅,石毛勇介,髙橋英幸,窪康之,鈴木康弘,星川雅子,横澤俊治,袴田智子,稲葉優希,山下大地,池田達昭,石井泰光,尾崎宏樹,蒲原一之,城所収二,熊川大介,黄忠,設楽佳世,髙木斗希夫,長尾秀行,中里浩介,中村真理子,西牧未央,原村未来,森下義隆,谷中拓哉,山田亜沙妃,山本真帆,吉本隆哉,飯塚哲司,今若太郎,大伴茉奈,亀田麻依,斎藤辰哉,図子あまね(担当:編者(編著者))(担当範囲:第1章 測定の活用, 第2章 測定を活用するための知識, 第3章 測定を実施するための準備/3データの管理と活用, 第4章 測定の種類と実施方法/1身体組成・形態, 第5章 測定結果の整理と活用/2統計的分析 3競技力向上へのデータ活用)
    株式会社 大修館書店 2020年12月25日
  • なるほど最新スポーツ科学入門
    伊東浩司,吉田孝久,青木和浩,冨田洋之,原田睦巳,新竹優子,曽我部晋哉,大嶋康弘,近藤克之,岩原文彦,松林武生,中垣征一郎,松尾彰文,湯田淳,辰田和佳子,ヌワニージャヤラット,佐々木丈予,渡辺啓太,杉田正明,加藤基,河村剛光,鯉川なつえ,福典之,渡邊將司(担当:分担執筆)(担当範囲:PART II オリンピック競技の科学的トレーニングとバイオメカニクス 7 トップアスリートの究極トレーニング②―最強の筋肉の秘密―)
    化学同人 2020年2月20日
  • コーチング学への招待
    森丘保典,青山亜紀,伊藤雅充,岡達生,朝岡正雄,苅山靖,遠藤俊郎,佐藤徹,伊藤豊彦,渡辺英児,青山清英,水落文夫,坂井和明,遠藤俊典,道上静香,眞鍋芳明,平野裕一,寺山由美,藤本元,有田祐二,図子浩二,渡辺良夫,會田宏,尾縣貢,木越清信,本間三和子,中川昭,松元剛,河合季信,谷川聡,窪康之,田中仁,横澤俊治,松林武生,高橋英幸,大岩奈青,池田達昭,星川雅子,亀井明子,立谷泰久,半谷美夏,鈴木康弘,田村尚之,飯塚太郎,山下修平(担当:分担執筆)(担当範囲:第8章 スポーツ医・科学, 情報によるコーチング支援 第2節 現状を把握する 1パフォーマンスの分析・評価 (3)レース・ゲーム分析とリアルタイム情報の活用/2フィットネス面からの把握 (4)リカバリー)
    株式会社 大修館書店 2017年4月
講演・口頭発表等 10
共同研究・競争的資金等の研究課題 3