連携機関とは?

連携機関とは

HPSCネットワークの趣旨に賛同し、HPSCと連携のもと地域におけるスポーツ医・科学、情報サポート又は研究ができる機関で、別途定める「ハイパフォーマンススポーツセンターネットワーク連携機関指定要件」を満たす機関としてJSCから指定を受けている機関のことです。
ハイパフォーマンススポーツセンターネットワーク連携機関指定要項(PDF:754KB)
連携機関(アスリート支援)公募詳細

連携機関(アスリート支援:体力測定)

HPSCが認める測定項目について、JSC又は競技団体からの依頼に基づき、HPSCが定める基準・方法により、アスリートに対して体力測定を実施できる機関です。

連携機関(アスリート支援:体力測定)一覧(令和4年10月現在)
■北海道立総合体育センター北海きたえーる
■北翔大学
■青森県スポーツ科学センター
■とちぎスポーツ医科学センター
■千葉県総合スポーツセンター
■国際武道大学
■帝京大学スポーツ医科学センター
■横浜市スポーツ医科学センター
■新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター
■富山県総合体育センター
■山梨学院大学スポーツ科学部
■びわこ成蹊スポーツ大学
■立命館大学スポーツ健康科学部
■京都トレーニングセンター
■大阪体育大学
■公立大学法人和歌山県立医科大学みらい医療推進センターげんき開発研究所
■高知県スポーツ科学センター

連携機関(アスリート支援:FAAB)

JSC又は競技団体からの依頼に基づき、HPSCが定める基準・方法により、アスリートに対して姿勢チェック(FAAB)を実施できる機関です。

連携機関(アスリート支援:FAAB)一覧(令和4年10月現在)
■びわこ成蹊スポーツ大学
■京都トレーニングセンター

連携機関(研究)

JSC と連携して高度なスポーツ医・科学、情報等に関する研究が実施できる機関です。

連携機関(研究)一覧(令和4年7月現在)
■国立大学法人筑波大学体育系